留学・海外生活

韓国宿泊 モーテル・ゲストハウス・居候

以前韓国に2年ほど住んでいました。

そこで私が住んだことのある場所を紹介します!

もっと韓国のこと知りたい!これから韓国に長期滞在したい!と考えている方に参考になればと思います。

モーテル

いわゆる日本でカップルが休憩するような見た目のホテルですが、実は長期滞在ができる所もあります。

私もホテル代わりに2週間ほど滞在したことがあります。

日本の「あの」ホテルのような外観の建物もあれば、もうちょっとマイルドにした雰囲気のものもあり、比較的入りやすい建物もあります。

場所によっては駅近など、立地が良い所も多いです。観光や目的に合わせて、繁華街などが近ければ移動も便利になります。周りは栄えている事が多いです。食事やお酒を飲むには困らないと思います。

もちろん普通のカップルも利用していますので、気にならない方でもあれば選択肢の一つとして考えてみても良いかもしれません。

ゲストハウス

旅先でよく見るバックパッカーが泊まるホステルです。ここに泊まっているのは基本的に旅行者ですので、場合によっては世界各国の人たちと交流ができます。私もそこで知り合ったヨーロッパの方と、今でもFacebookで繋がっていたりします。

韓国のことだけでなく、様々な旅行先の情報交換もできますので、賑やかに過ごしたい方にはお勧めです。私はちょっとシャイだしプライバシーも欲しいな・・と言う方は無理せず自分のペースで過ごしましょう。

共有スペースで挨拶する程度でも良いと思います。意外とそこから交流が始まったり、相手が「日本にも行った事があるよ!」なんてこともあり、会話が広がることもあります。

何よりも情報交換ができることが大きいです。

韓国や旅行先の現地にお友達がいればそれはそれでも勿論良い事ですよね。

一方でどこの国のゲストハウスでもそうですが、同じ旅行者ですので、同じ目線で観光地を見ています。どこどこが良かった!とか、○○のランチが最高だった!とか、このゲストハウスではこんなサービスが受けられるよ!など、様々な情報を得る事ができるので、個人的にはどんどん交流すると良いと思います。

私は以前にオーストラリアで一人旅をしていた時に、キャンベラで博物館に行きたかった時がありました。その時ゲストハウスでたまたま知り合った台湾人の方と、一緒にその博物館に行ったこともあります。

一人も楽しいですが、二人だともっと楽しい時もありますね。感動も二倍です。

ですが無理矢理みんなと友達になる必要はありません。ある一期一会ですし、ちょっと自分とは馬が合わない人がいるのは当然です。そのような人とは無理に仲良くなる必要はありません。

自分のペースで気が合う人を見つけてみましょう。

(番外編)友達の家に居候

私は韓国に住み始めてからできた韓国人の友達の家に、数ヶ月居候をさせてもらっていたことがあります。最低限の生活費を払い、炊事・洗濯・掃除も積極的に分担してお世話になっていました。

オーストラリアに住んだ時も様々な国の人たちと一緒に住んだり、ハウスシェアやルームシェアをしたりしました。

一方ででもどれだけ仲のいい友達でも、一緒に住んでみたら何かうまく行かないなんてこともあります。

生活リズム・文化・食生活・マナー・癖・気遣いなどなど

私は一緒にシェアしていたニュージーランド人に、自分のマーガリンを平気で使われていたこともあります^^;後からでも一言言ってくれればいいんですけどね。他のシェアメイトから聞いたので、ちょっとモヤっとしました。

他には、仲が良ければいいですが、あまり人間関係が出来上がっていないうちに、冷蔵庫の中の自分のものを使われちゃったりすると、またストレスですよね。何か言うのもエネルギーがいりますし、その後気まずくなるのも、同じ家で過ごす上でいやですね。

私の場合、シェアしていた若いドイツ人の女の子が、酒癖の悪い男を連れ込んで、他のシェアメイト全員から大ブーイングを食らったことがあります。みんながその男のことが大嫌いでしたからね。

家ではリラックスして過ごしたいものです。

引っ掛かることや、ちょっとした不満などは早いうちに話し合いましょう。

少しエネルギーのいる事ですが、長く一緒に住むわけですから大事なことですよね。

私もなるべく自分から相手に聞くようにしていました。

「最近一緒に住んでいて、何か気になる事や直して欲しい所はない?」と言うように。

手遅れになる前に、お互い積極的にルールやマナーについて話しておきましょう。

恋人との同棲と一緒ですね(笑)

次回は、ハスク・コシウォン・ワンルームについて語ります!

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】